最新情報

2011年9月10日SEO対策
日本語ドメインのSEO効果
2011年7月25日ホームページ作成
【パーフェクトトレジャー】でWebサイト作成
2011年6月18日SEO対策
中古ドメインの活用でSEO対策
2011年6月6日ホームページ作成
PCと携帯の両方からのアクセスを無駄にしない方法
2011年5月22日便利なソフト・ツール
カラーコード取得ソフトなら色取鳥i(いろとりどりアイ)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

日本語ドメインのSEO効果

日本語ドメインがSEOに効果があったのは、4年位前のことです。

当時は独自ドメインだけでなく、無料ブログのURLをPunycode(ピュニコード)に変換する手法でも上位表示が可能でした。

もちろん、こんな裏技的な方法はすぐに通用しなくなったのですが、今でも検索結果の上位に日本語ドメインを見かけることが度々あります。

SEOに詳しい方によると、日本語ドメインだからという理由ではなく、他のSEO対策をしっかりしているから上位表示しているにすぎないということです。

ただ、日本語ドメインを使うと、URLが目立つのでクリックされやすいという効果は期待できます。
これだけでも使う価値はありそうですね。

更に、9/8に秋葉原で行われた『日本語ドメインセミナー』で、現在でも通用する日本語ドメインを使ったSEO手法が公開されました。

日本語ドメインを使う価値は、十分にありますよ。

実際に、日本語ドメインを取得して検証してみたいと思います。

タグ


2011/09/10

カテゴリー:SEO対策

【パーフェクトトレジャー】でWebサイト作成

【パーフェクトトレジャー】はWebサイト作成ツールです。
PC用のWebサイト作成がメイン機能ですが、携帯サイトを同時に作成することもできます。

同じURLにアクセスしてもPCと携帯でそれぞれ違うページが表示されると、携帯からのアクセスを無駄にせず、集客数を増やすことにつながります。

Webサイト作成ツールを使うと、同じようなサイトばかりになりそうですが、【パーフェクトトレジャー】は、テンプレート,トップバナーが豊富ですし、自分でスタイルシートを変更することもできるようになっています。

全くイメージの違うWebサイトを、短時間で作成することができるので、アフィリエイトサイト作成には特に便利です。

実際に使ってみましたが、カラム数,配置も自由に変えられるので、デザイン変更がワンタッチでできます。

作成はブログと同様に文字入力するだけで良いので、HTMLタグがよく分からなくても大丈夫です。

FTP転送ができるサーバーなら、FC2や忍者のような無料サーバーでもOKなので重宝しそうです。

【パーフェクトトレジャー】には、「バックリンカー」というツールもセットされています。
「バックリンカー」はリンク集やソーシャルブックメーカーに自動登録するためのツールです。

被リンクを増やすための作業の時間短縮には、嬉しいツールです。
アフィリエイトの必需品ですね。

  ⇒ パーフェクトトレジャーはこちら

タグ

中古ドメインの活用でSEO対策

以前、中古ドメインが検索エンジンの上位に、表示されやすい時期がありました。
そのため、SEO対策には中古ドメインを取得すれば良いという手法が広まりました。

今でも中古ドメインを使うメリットはあります。

検索エンジンは、ドメインの運用歴の長いものを良いサイトと評価します。
新規で取得したドメインより、中古ドメインの方がスタート時点の評価が高くなります。

新規ドメインは、当然検索エンジンにキャッシュされていませんが、中古ドメインならすでにキャッシュされている場合が多いです。

中古ドメインの中には、たくさん被リンクを受けているドメインもあります。
これも、検索エンジンには高評価です。

新規ドメインにいきなりたくさんの被リンクを付けると、圏外に飛んでしまうことがありますが、中古ドメインなら、最初からある程度のリンクが付いているので、そのリスクが少なくなります。

新規ドメインを検索エンジンにキャッシュさせて、上位表示するためには3か月位かかってしまいますが、中古ドメインなら準備期間が短期間で済むのです。

中古ドメインの探し方としては、リンク集などから、リンク切れのドメインを探すのが一般的です。
1つずつリンクをクリックするのは大変なので、FirefoxのアドオンのLinkCheckerを使うと便利です。
ツールバーに表示させいおいて、リンク切れをチェックしたいページでクリックすると、全部のリンクをチェックして、リンク切れをピンク色で教えてくれます。

ラビエルのようなツールを使うと、リンク集自体も検索してくれますし、検索結果をCSV出力することも可能なので、中古ドメインを楽に探せます。

中古ドメインのメリットを知っている人が増えたので、運用歴が長かったり、被リンクが多かったり、ヤフカテ登録されていたりするドメインが取得できるケースは少なくなりました。

しかし、毎日のように期限切れのドメインは発生します。
お宝ドメインを探すためには、ツールを使いながら、継続的に探すことが必要かもしれません。

タグ


2011/06/18

カテゴリー:SEO対策

イメージ画像
エネルギー燃焼